講師.com相談先電話0120-504-395 専門家.com
koushihome考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
トップ » カタログ » g3811 アカウント(登録住所等)  |  選んだ候補一覧を見る  |  ご相談に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1093人
教養-> 415人
考え方/生き方-> 1140人
子育て/教育-> 723人
健康/生活-> 726人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2517人
芸能/作家-> 270人
資格別-> 387人
研修-> 2136人
都道府県から選ぶ↓
お薦め講師 全講師表示
松尾 雄治
松尾 雄治
新着講師 全講師表示
内田 輝
内田 輝
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講師登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
ご利用規約
お問い合わせ
講師名-常光 瑞穂 このカテゴリへ戻る
要相談

(交通費・宿泊費の実費が別途必要。)
地域:
   27-大阪府の講師
識別番号:     g3811

お友達にお知らせする
担当者に質問する




ビジネスパーソンを中心に、年間200人以上の方々のカウンセリングをさせていただき、年間2000人以上の方々に講演・セミナーを実施しています。その他、メンタルヘルス支援専門家として厚生労働省の委託事業で企業のメンタルヘルス対策に関するコンサルテーションを行っています。
 ストレス社会と呼ばれる現代、心の健康管理やストレスケアのスキルはビジネスパーソンに必須のスキルであり、個人の幸せはもちろんのこと、企業の生産性や活力にも大きく影響します。このような重要な課題でありながら、心の健康管理やストレスケアについては、偏見や間違った思い込みを持っている人も多いのが実情です。そのため、適切なストレスケアがなされず悪循環になってしまい、過剰なストレスによって、せっかくの能力が発揮できなかったり、人間関係がうまく行かなかったりなど、もったいない場面もよく見かけます。
もっと多くの方々にストレスケアについて正しい知識や対応のコツを知っていただきたい、そして元気な方をもっともっと増やし、元気な組織作り、社会作りに貢献したいという思いで活動を続けています。
また、ストレスや悩みは、人生の大切なことに気付くチャンスでもあります。これまでのカウンセリング実績の中で「部下指導に悩んだことで辛かったが人間として成長できた。この体験は神様がくれた宝物だ」とか「つらい経験の中で自分のよい点に目を向けるようにしたら、自分のことが前より好きになれた。そして、人に対してもよい点に気付くようになり、人付き合いや生きることが楽になった」など、つらさを経験してよかった、変われるきっかけになったという方々にたくさんお目にかかりました。上手に付き合えば、ストレスや悩みはそれが大きなものであればあるほど、より自分らしい充実した人生を引き寄せるためのチャンスにもなりうるわけです。
人生のスパイスとして私たちの生活をより味わい深いものにしてくれるストレスとの付き合い方や、より自分らしい人生を送るためのモチベーション管理や目標設定などの心理学的スキルについて、また、人間関係をより豊かにするためのコミュニケーション・スキルについて、多くの方々にお伝えしたいと思います。

<お名前>
常光 瑞穂

<フリガナ>
ジョウコウ ミズホ

<講演料金>
要相談

<肩書き>
株式会社ライフキャリアサポート 代表取締役

<専門分野・資格名称等>
産業カウンセラー

<主な経歴>
京都大学大学院工学研究科機械工学専攻修了後、総合電機メーカーに入社し、機械設計エンジニアとして勤務。銀行の通帳プリンタ等の設計開発に関わる。
労働者のメンタルヘルスに関心を持ち、会社を退職。京都大学教育学部教育心理学系に編入学し、心理学を学び始める。2003年に卒業後、産業カウンセラー仲間3名と株式会社を設立し、代表取締役に就任(共同代表制)。産業カウンセラーとして、カウンセリング、研修等の活動を始める。
2008年にさらなる事業基盤強化のため、拠点を大阪に移し、株式会社ライフキャリアサポートを設立し、代表取締役に就任。
主にビジネスパーソンを対象としてカウンセリングを年間200名以上、セミナーを年間2000人以上に実施するほか、厚生労働省の委託事業でメンタルヘルス対策推進のための企業コンサルテーションを行っている。(2009年現在の実績)

<主な講演テーマ1>
「ストレスマネジメント」
ストレスに対する基本的な考え方や、ストレスチェック、30秒でできるストレスケアの実習などをお伝えします。対象者を選ばず、どなたにもフィットする内容となっています。このテーマだけで年間40回程度、1000人以上の方々にお話させていただいております。
参加者の声:「メンタル面での意識が分かった」「自分のストレスがどこに出やすいか知ることができた」「自分自身や部下のケアはもちろん、家族にも教えてあげたいと思った」「ストレスの発生原因から現れ方、その功罪、対処法に至るまで具体的で分かりやすかった。」

<主な講演テーマ2>
「職場のメンタルヘルス」
 職場のメンタルヘルスの現状(統計調査のレビューなど)、企業としての取り組みのポイント、取り組み事例の紹介などをお話させていただきます。経営者・人事担当者向け、産業保健スタッフ向け、管理監督者向けなど、対象者によって適宜内容にアレンジを加えます。
 参加者の声:「メンタルヘルスが一部の不調者だけの課題ではなく、企業の生産性にも大きな影響を与える課題だということがよく分かった。人事制度と絡めて予防を含めた対策をしていきたい」「管理者として取り組んでいかなければと必要性を強く感じた」

<主な講演テーマ3>
「モチベーション・マネジメント」
 目標達成率の上がる目標設定の仕方、心のマネジメント手法についてお話します。新入社員など、これから課題に取り組まれる方や、新任管理者など部下の課題達成をサポートする立場の方にお勧めの内容です。
 参加者の声:「目標設定の仕方、言葉一つで感じ方やモチベーションが変わることを改めて感じ取ることができた」「専門職として『人の目標達成の助言に役立てたい』と思い参加しましたが、自分のことについても話がストンと落ちて興味深かった」

<主な講演テーマ4>
「セクハラ・パワハラ防止」
 ハラスメントとは何か、グループワークをしながら頭と心で理解していただき、事例紹介、対策のポイントについてお話します。
参加者の声:「セクハラ・パワハラを感じるのは個々の受け取り方に違いが大きいとグループワークではっきり分かりました。今後の自分の言動に気をつけたいと思います。」「セクハラ・パワハラの認識が新たになった。これまで言葉としてしか知らなかったのだと気付いた。」

<主な講演テーマ5>
「ストレスをためない職場のコミュニケーション・スキル」
 ストレスの要因として上位に挙げられるのが「職場の人間関係」。その人間関係をサポート源にするのか、ストレス源にするのか、コミュニケーション・スキルが大きな鍵を握っています。心理テストにより自分自身のコミュニケーションスタイルを知っていただき、スキルを紹介することにより、今後に活かしていただく内容です。
 参加者の声:「コミュニケーションのすれ違いの実例が『あるある』と感じて面白かった。」「自分のコミュニケーションパターンが改めて分かった。今後に活かして行きたい」「職場に戻って展開していきたいと感じた」

<単独講演以外に受けられる形式>
研修会、セミナー、パネリスト

<講演実績>
企業、労働組合では、電機・機械・金属・油圧機器・製鉄・IT・医療機器・医療福祉・マスコミ・自動車・百貨店・食品・製薬・化学など様々な業種にて開催している。その他、官公庁、社会福祉協議会、就業支援センター(若年及び高齢者向け)などの行政機関のほか、経営者団体、市民講座、病院、大学などにおいても幅広い対象者の方に開催している。

<年間講演回数>
70〜80回程度

<著作物・論文等>
「医療法人職員の職業性ストレスとバーンアウト −年代・職種経験年数・勤続年数・職種間比較を手がかりに−」 2007年度 立命館大学大学院修士論文
「抑うつと対人行動に関する一研究 ―ユーモアと攻撃のとらえ方を中心に―」 2002年度京都大学教育学部 卒業論文

<出身地>
石川県

<母校>
京都大学大学院工学研究科
京都大学教育学部
立命館大学大学院応用人間科学研究科
最新のレビュー: 17
 

この講師は 2009/02/26 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この講師を選んだ人は、こんな講師も選んでいます
波登 かおり
波登 かおり

河内 理恵
早川 優子
早川 優子
地域情報
その他の講師
友達に知らせる
 
この講師のURLを友達にメールする

株式会社イー総研® 講師.com®は株式会社イー総研の登録商標です。
本サイト上で記載されている写真、講演者名(芸名)、キャッチフレーズ等の権利は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研グループサイト 専門家.com 取引先.com 見積.jp 見積り.jp 見積もり.jp 講演.com 自然薯.com