講師.com相談先電話0120-504-395 専門家.com
koushihome考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
トップ » カタログ » 考え方/生き方 » 文化論 » m187 アカウント(登録住所等)  |  選んだ候補一覧を見る  |  ご相談に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1087人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1132人
  うつ 33人
  その他生き方等 99人
  ニート・引きこもり 34人
  ボランティア 34人
  介護と福祉 62人
  国際協力 31人
  困難の克服 62人
  女性として 185人
  戦争体験/被爆体験 6人
  文化論 30人
  平和学習 16人
  老後 102人
  心の持ち方 249人
  経験・体験 189人
子育て/教育-> 721人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2502人
芸能/作家-> 269人
資格別-> 386人
研修-> 2125人
都道府県から選ぶ↓
お薦め講師 全講師表示
国崎 信江
国崎 信江
新着講師 全講師表示
内田 輝
内田 輝
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講師登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
ご利用規約
お問い合わせ
講師名-梶原 和義 このカテゴリへ戻る
100,000円(税込)

(交通費・宿泊費の実費が別途必要。)
地域:
   28-兵庫県の講演
識別番号:     m187

お友達にお知らせする
担当者に質問する




ユダヤ人と人類の将来、ユダヤ人と世界歴史との関わり、聖書とユダヤ人の関係について等、ユダヤ人問題について講演したいと思っています。
ユダヤ人について、従来から、政治、経済、文化とユダヤ人の関わりについて、多くの本が書かれてきましたが、それらとは全く違った観点からユダヤ人問題について考察してきました。
なぜユダヤ民族という特別な民族が発生したのか。ユダヤ人が地球の運命にどのような関係があるかについて、独自な考察を展開した本を、18冊書いていまして、これらについて講演できると思っています。
宗教ではない永遠の生命の実体について、宗教ではない般若心経と聖書の驚くべき内容について、というのが講演のテーマになると思います。永遠の生命について、言葉は存在しているが本当に存在すると誰も考えていなかったというのが実情でしたが、50年間の考察の末に、ようやくその解明の第一歩を踏み出したと考えています。現在、世界中の誰もが全くしらない内容ですし、未だかつて、日本では語られたことが無いことがらです。今まで、その内容について、少しずつ本に書いてきました。やがて、人類の歴史を根本から変革するとものであると、確信しています。
これらの内容につては、拙著「永遠の生命を得るために」(近代文藝社)全四巻に、詳しく述べています。その他、永遠の生命について二冊の本を刊行しています。また新たに「とこしえの命を得るために」(JDC)全五巻を刊行しました。

<お名前>
梶原 和義

<フリガナ>
かじわら かずよし

<講演料金>
10万円(90分〜120分程度での目安)

<肩書き>
(株)アラジン代表取締役

<主な経歴>
●名古屋市に生まれる。
●長年、般若心経と聖書の研究に没頭する。
●13年間、都市銀行に勤務した後、退職して(株)アラジンを設立。
●現代文明の根源を探るため、ユダヤ人問題について研究する。
●大阪の出版社(株)JDCの主催による講話会で、「永遠の生命を得るために」「般若心経と聖書」等について連続講義をした。
●1995年、1997年、世界一周をして、政治・経済・文化・人々の生活について詳しく見聞した。
・1995年7月26日エリトリアのイザイアス・アフエワルキー(Isaias Afeworki)大統領に面会し、エリトリアと日本の関係、エリトリア・アフリカの将来について話し合った。
・1997年2月18日から28日の間に、イスラエルシャローム党創設者ウリ・アブネリ(Uri Avnery)氏と頻繁に会い、イスラエルの現状、PLOとの関係、イスラエルと日本との関係、ユダヤ教とメシア、イスラエルと世界の将来、人類の将来と世界平和等について、つっこんだ話合いをした。
・1995年6月17日より10月17日迄、世界一周のためにウクライナ船「カレリア号」に乗船。船内で開催された洋上大学に講師として参加し、「東洋文明と西洋文明の融合」
「永遠の生命とは何か」「永遠の生命を得るために」等について講演した。
・1997年12月19日から1998年3月21日迄、世界一周のためにインドネシア船「アワニ・ドリーム号」に乗船。船内の乗客に「般若心経と聖書」というテーマで、33回の連続講義をした。この内容は拙著「ふたつの地球をめざして」に掲載している。

<主な講演テーマ1>
文明評論について講演できるテーマです。
「なぜ地球ができたのか」
「今の地球は試作品として造られた」
「文明の功罪」
「漂流する文明」
「現世はすべて試行錯誤の世界」
「目的をもたない文明と目的をもたない人間」
「世のなかになぜ犯罪が多いのか」
「世界になぜ矛盾や病気が多いのか」
「病気の原因」
「男性社会と女性社会」
「未来は女性中心社会」
「文明はこれからどうなるのか」
「人間歴史の中で本当に信用できること」
「真の世界平和とは何か」
「真の世界平和はどうしたら実現できるのか」
「地球という不思議な存在」
「仮の地球と本当の地球」
「地球の未来」
「やがて地球は完成される」
「新しい天と新しい地」

<主な講演テーマ2>
ユダヤ人関係について、次のようなテーマについて講演可能です。
「ユダヤ人とは何か」
「ユダヤ人と歴史との関わり」
「文明におけるユダヤ人の役割」
「なぜユダヤ人が人類をリードしているのか」
「ユダヤ人と人類との関わり」
「ユダヤ人と人類の運命」
「ユダヤ人問題は文明の中心テーマ」
「ユダヤ人を中心にして世界は動いている」
「ユダヤ人問題は歴史の中の最大の秘密」
「ユダヤ人の盛衰興亡は人類の運命を左右する」
「ユダヤ人が悔い改めれば世界は一変する」
「ユダヤ人の動向は人類の運命を左右する」
「ユダヤ人が立ち直れば、世界に驚くべき平和が実現する」
「ユダヤ人が方向転換すれば、人類全体が方向転換する」
「ユダヤ人が悔い改めれば、地球に千年間の完全平和が実現する」
「ユダヤ人と地球完成」

<主な講演テーマ3>
永遠の生命について講演できるテーマです。
「人間はなぜ生まれてきたのか」
「永遠の生命は本当にあるのでしょうか」
「命とは何か」
「死とは何か」
「男の本質、女の本質」
「男から取られた女の実態」
「恋愛の本質」
「人間はなぜ死ぬのか」
「死にたくないのになぜ死ななければならないのか」
「死ぬ命と死なない命」
「人間は死んだらどうなるのか」
「永遠の恋愛」
「初恋と思春期」
「人生の目的」
「本当の自分と嘘の自分」
「歴史に現れた永遠の生命」
「本当の幸せとは何か」
「本当の生き甲斐とは」
「現世は試行錯誤の世界」
「人間歴史の中のたった一つの真実」
「永遠の生命を得るために」
「森羅万象が意味するもの」
「植物の命と動物の命」
「なぜ地球上にたくさんの動物や植物がいるのでしょうか」

<主な講演テーマ4>
般若心経と聖書についての講演テーマです。
「般若心経と聖書は何が言いたいのか」
「般若心経と聖書にどういう関係があるのか」
「般若心経と聖書の不思議な関係」
「般若心経から文明を見る」
「般若心経は文化の中の最高の宝」
「釈尊の悟りとイエスの命」
「宗教ではない般若心経と宗教ではない聖書」
「西暦紀元と日曜日の意味」
「宗教と真実の違いについて」
「諸行無常と色即是空」
「空とは何か」
「彼岸とは何か」
「不生不滅の人間存在」
「此岸と彼岸」
「不安の原因」
「涅槃の境地」
「業(ごう)とは何か」
「仏法と仏教は根本的に違っている」
「観自在菩薩とは何か」
「観音さんと人間の関係」
「観音さんは拝むべきものではなくて同化すべきもの」
「釈尊が見た明けの明星とは何か」
「東洋文明と西洋文明の融合」
「復活とは何か」

<受けられる講演形式>
講演の後、15分程度の質疑応答も可能です。

<講演実績>
約50回

<著作物>
「永遠の生命」「永遠の命」「超幸福論」「超平和論」「超自由論」「超健康論」「超恋愛論」「超希望論」「超未来論」
「ユダヤ人の動向は人類の運命を左右する」
「ユダヤ人が悔い改めれば世界に驚くべき平和が訪れる」
「ユダヤ人が立ち直れば世界に完全平和が実現する」
「ユダヤ人問題は文明の中心テーマ」
「ユダヤ人を中心にして世界は動いている」
「ユダヤ人問題は歴史の中の最大の秘密」
「ユダヤ人問題は地球の運命を左右する」
「イスラエルの回復は人類の悲願」
「ユダヤ人の盛衰興亡は人類の運命を左右する」
「ユダヤ人が回復すれば世界に完全平和が実現する」
「ユダヤ人問題は人間歴史最大のテーマ」
「ユダヤ人の回復は地球完成の必須条件」
「イスラエルが回復すれば世界は見事に立ち直る」
「ユダヤ人が悔い改めれば世界は一変する」
「とこしえの命を得るために 第一巻」
「とこしえの命を得るために 第二巻」
「とこしえの命を得るために 第三巻」
「とこしえの命を得るために 第四巻」
「とこしえの命を得るために 第五巻」
「やがて地球は完成する」
「千年間の絶対平和」
「究極の人間の品格」
「究極の人間の品格2」
「究極の人間の品格3」(JDC)
「永遠の生命を得るために 第一巻」
「永遠の生命を得るために 第二巻」
「永遠の生命を得るために 第三巻」
「永遠の生命を得るために 第四巻」(近代文藝社)
「二つの地球をめざして」
「ノアの方舟世界を巡る」(第三書館)
「ユダヤ人が立ち直れば世界が見事に立ち直る」
「ユダヤ人が方向転換すれば世界全体が方向転換する」
「人類の救いも滅びもユダヤ人からくる」
「ユダヤ人に与えられた永遠の生命」(文芸社)
以下は、インターネットのみで販売している出版社「マイブックル」での著書です。
世界に完全平和を実現するために(第1巻)
世界に完全平和を実現するために(第2巻)
ユダヤ人問題について考察する(第1巻)
ユダヤ人問題について考察する(第2巻)
ユダヤ人問題について考察する(第3巻)
ユダヤ人問題について考察する(第4巻)
ユダヤ人問題について考察する(第5巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に驚くべき平和が実現する((第1巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に驚くべき平和が実現する((第2巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に驚くべき平和が実現する((第3巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に驚くべき平和が実現する((第4巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に驚くべき平和が実現する((第5巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に完全平和が訪れる(第1巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に完全平和が訪れる(第2巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に完全平和が訪れる(第3巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に完全平和が訪れる(第4巻)
ユダヤ人が悔い改めれば地球に完全平和が訪れる(第5巻)
ユダヤ人問題とは何か(第1巻)
ユダヤ人問題とは何か(第2巻)
ユダヤ人問題とは何か(第3巻)
ユダヤ人問題とは何か(第4巻)
ユダヤ人問題とは何か(第5巻)
真の世界平和実現のための私の提言(第1巻)
真の世界平和実現のための私の提言(第2巻)
真の世界平和実現のための私の提言(第3巻)
真の世界平和実現のための私の提言(第4巻)
真の世界平和実現のための私の提言(第5巻)
人類と地球の未来を展望する(第1巻)
人類と地球の未来を展望する(第2巻)
人類と地球の未来を展望する(第3巻)
人類と地球の未来を展望する(第4巻)
人類と地球の未来を展望する(第5巻)
人類と地球の未来を展望する(第6巻)
人類と地球の未来を展望する(第7巻)
人類へのメッセージ(第1巻)
人類へのメッセージ(第2巻)
人類へのメッセージ(第3巻)
人類へのメッセージ(第4巻)
人類へのメッセージ(第5巻)
人類へのメッセージ(第6巻)
人類へのメッセージ(第7巻)
人類へのメッセージ(第8巻)
般若心経と聖書の不思議な関係
永遠の生命について考察する(第1巻)
永遠の生命について考察する(第2巻)
永遠の生命について考察する(第3巻)
永遠の生命について考察する(第4巻)
永遠の生命について考察する(第5巻)
永遠の生命について考察する(第6巻)
永遠の生命について考察する(第7巻)
永遠の生命について考察する(第8巻)
永遠の生命について考察する(第9巻)
永遠の生命について考察する(第10巻)
永遠の生命について考察する(第11巻)
誰でも分る永遠の生命(第1巻)
誰でも分る永遠の生命(第2巻)
誰でも分る永遠の生命(第3巻)
誰でも分る永遠の生命(第4巻)
誰でも分る永遠の生命(第5巻)
ユダヤ人が悔い改めれば千年間の世界平和が実現する

<委員・兼職等>
日本ペンクラブ会員
日本文藝家協会会員
(株)アラジンの代表取締役として、職務中。

<依頼者への要望>
講演会にて著書の販売をいたしたい。
最新のレビュー: 20
 

この講師は 2006/04/30 にカタログに登録されました。

レビューを読む

地域情報
その他の講師
友達に知らせる
 
この講師のURLを友達にメールする

株式会社イー総研® 講師.com®は株式会社イー総研の登録商標です。
本サイト上で記載されている写真、講演者名(芸名)、キャッチフレーズ等の権利は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研グループサイト 専門家.com 取引先.com 見積.jp 見積り.jp 見積もり.jp 講演.com 自然薯.com