講師.com相談先電話0120-504-395 専門家.com
koushihome考え方/生き方 子育て/教育 政治/経済 健康/生活 環境/科学 ビジネス スポーツ 芸能/作家 研修 資格別 やる気アップ 教養
トップ » カタログ » 芸能/作家 » ジャーナリスト アカウント(登録住所等)  |  選んだ候補一覧を見る  |  ご相談に進む   
講演分野から選ぶ↓
やる気アップ-> 1087人
教養-> 414人
考え方/生き方-> 1132人
子育て/教育-> 721人
健康/生活-> 723人
政治/経済-> 678人
環境/科学-> 166人
スポーツ-> 72人
ビジネス-> 2502人
芸能/作家-> 269人
  その他芸能 19人
  アナウンサー 26人
  コラムニスト 11人
  ジャーナリスト 54人
  タレント 14人
  パフォーマンス 10人
  マジック 3人
  映画 5人
  音楽家 18人
  歌手 1人
  画家 2人
  作家 60人
  写真家 7人
  俳優 7人
  漫画家・アニメ作者 2人
  漫才 3人
  落語 27人
資格別-> 386人
研修-> 2125人
都道府県から選ぶ↓
お薦め講師 全講師表示
松本 光正
松本 光正
新着講師 全講師表示
マック赤坂
マック赤坂
インフォメーション
ご相談から講演の流れ
講師登録はこちら
会社概要
よくある質問
法律等に準拠した表記
プライバシーポリシー
ご利用規約
お問い合わせ

ジャーナリスト/講師一覧

絞込み:
 1 - 10 番目を表示   ページ:  1  2  3  4  5 ...  [次ページ >>]  
| 講師名  講師を並び替える 昇順 ∼  講師名 講師を並び替える 降順 ∼  講師名   | 地域  講師を並び替える 昇順 ∼  地域 講師を並び替える 降順 ∼  地域   | 料金  講師を並び替える 昇順 ∼  料金 講師を並び替える 降順 ∼  料金   | 相談や申込の多い順  講師を並び替える 昇順 ∼  相談や申込の多い順 講師を並び替える 降順 ∼  相談や申込の多い順   |
 蟹瀬 誠一  蟹瀬 誠一
<お名前>蟹瀬 誠一<フリガナ>カニセ セイイチ<講演料金>要相談 <肩書き>国際ジャーナリスト・キャスター 明治大学国際日本学部教授、学部長 (株)ケイ・アソシエイツ取締役副社長 (株)アコーディア・ゴルフ社外取締役 <専門分野・資格名称等>国際関係、政治経済<主な経歴> 1950年、石川県生まれ。 74年、上智大学文学部新聞学科卒業。在学中フィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学で交換留学生として1年間社会心理学などを学ぶ。73年にはアジア代表インターンとして『TIME』誌ニューヨーク本社にてアジア・プロジェクトに携わる。  卒業後、米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者・写真部次長を歴任。日本の政治、経済、社会、文化にわたる幅広い問題を海外に伝える。また、ロサンゼルス・オリンピック、ソウル・アジア大会の取材も担当。  87年から1年間、ロータリー財団ジャーナリズムフェロー、ミシガン・ジャーナリズムフェローとして米国ミシガン大学大学院に留学。テーマは米国大統領制とメディア、倫理と公共政策など。  88年、『TIME』誌東京特派員として帰国。天皇崩御、日米経済摩擦、教育問題などについて執筆、あり...
 13-東京都の講師  要相談
 萩谷 順  萩谷 順
<お名前>萩谷 順<フリガナ>はぎたに じゅん<講演料金>  要相談<肩書き> 法政大学法学部教授、TVコメンテーター、ジャーナリスト(元朝日新聞編集委員)<専門分野・資格名称等> 政治、マスメディア<主な経歴> 朝日新聞編集委員、カイロ、ウィーン、ボン各特派員、TV朝日「ニュースステーション」「TVタックル」コメンテーター<主な講演テーマ1> 「政治はどうなる」。政権交代後の日本の政治の行方をさぐる<主な講演テーマ2> 「地方はどう生き延びるか」。中央と地方の調和のとれた共生のあり方を政治と経済の両面から解き明かす<主な講演テーマ3> 「テレビで賢く世界を知るには」氾濫するメディア報道から真実を見いだすヒントを新聞記者、TVキャスター、大学教授の経験を踏まえて示す<主な講演テーマ4> 「未来を担う若者をどう教育するか」グローバリゼーションに打ち勝つ若者を教育する社会の心構えをさぐる<単独講演以外に受けられる形式> トークショー、パネラー、司会とも<講演実績> 多数<年間講演回数> いままでのところ、10回前後<メディア出演等> 現在、TV朝日「TVタックル」「スーパーJチャンネル」「やじうまプラス?..
 14-神奈川県講師  要相談
 渡辺 真由子  渡辺 真由子
インターネット・テレビ・新聞など、メディアの情報に惑わされず、正しいメディアとの付き合い方を指導するメディアジャーナリスト。慶応義塾大学メディア・コミュニケーション研究所講師。  テレビ局報道記者としての長年の現場経験と、最先端のメディア・リテラシー理論に基づき、ジェンダーの偏見や暴力、いじめ問題など具体的事例を交えつつ、メディアとの接し方を説く。 ・ドキュメンタリー「少年調書」 日本民間放送連盟賞 最優秀賞受賞 ・メディアを読み解くノウハウ満載の著書「オトナのメディア・リテラシー」を07年10月刊行<お名前> 渡辺 真由子<フリガナ> ワタナベ マユコ<講演料金> 要相談 <肩書き> メディアジャーナリスト、慶応大学メディア・コミュニケーション研究所講師<専門分野・資格名称等> メディア・リテラシー、いじめ、男女共同参画<主な経歴> 慶應義塾大学卒業後、テレビ朝日系で報道記者・ディレクターを務める。いじめ自殺と少年法改正問題に迫ったドキュメンタリー「少年調書〜16歳の自殺 遺族は何と闘ったか〜」で日本民間放送連盟賞最優秀賞、放送文化基金優秀賞などを受賞。いじめや性同一性障害、自閉症、女性?..
 13-東京都の講師  要相談
 H.A. ムガール  H.A. ムガール
<お名前>H.A.ムガール<フリガナ>Humayun A. Mughal フマユンA. ムガール<講演料金>10万円-40万円  円(90分〜120分程度での目安)<肩書き> (イスラム評論家. ジャーナリスト) <主な経歴> 1961年5月15日生.1984年パキスタンのイスラマバード大学日本語専攻。パキスタンの日本大使館、外務省などで通訳に従事。 1985年日本国際交流基金の日本語選抜試験でトップとなり招待来日。九州大学で心理学を学ぶ。 1987年よりペルシャン.ウェーブ通商(有)ペルシャじゅうたん屋を経営)イスラム文化研究会主宰として講演活動。朝まで生テレビ出演等。 英語.ウルドウ語、パンジャビ語の国際会議や法廷通訳としても、幅広く活躍中。 スパイス&ハーブ料理愛好家テレビ料理番組出演。(異文化交流会日パ)主宰.New Hope Fukuoka 21,主宰.Fukuoka English Speaking Socity. パキスタンの民間外交官.ムガール帝国の末裔にあたる。 西日本新聞社第18期モニター。 <専門分野・資格名称等>   講演 「イスラムから見た日本の教育」道徳,倫理教育のビジョン  (福岡高等学校家庭クラブ連盟)城南高等学校 16年06月10日 講演 「イスラムて何!」 テレビ西日本...
 40-福岡県の講演  400,000円
 角谷 浩一  角谷 浩一
「週刊ポスト」「SAPIO」などの政治記者を経て、テレビ朝日のニュース番組「600ステーション」へ移籍。キムヒョンヒへの単独インタビューなどスクープ多数。社団法人中央政策研究所主任研究員。97年株式会社ネクストビュー設立、代表取締役就任。最近の主な活動としてはJ-WAVE、文化放送、FM横浜など番組多数。2002年、現職内閣総理大臣単独インタビュー成功。すでに各方面から高い評価を受けている。各政党幹部との強いパイプがある一方、解り易い言葉で政治を語る新世紀を担うジャーナリスト。<お名前>  角谷浩一<フリガナ>  カクタニコウイチ<講演料金>  要相談(90分〜120分程度での目安)<肩書き>  政治ジャーナリスト<専門分野・資格名称等>  政治(中央行政・日本政治・その他政治・経済等)<主な経歴>  1961年神奈川県生まれ。1985年日本大学法学部新聞学科卒業。その後「週刊ポスト」「SAPIO」などの政治記者を経て、テレビ朝日のニュース番組「600ステーション」へ移籍。キムヒョンヒへの単独インタビューなどスクープ多数。社団法人中央政策研究所主任研究員。97年株式会社ネクストビュー設立、代表取締役就任。最近の主な活動としてはJ-W...
 13-東京都の講師  要相談
 渡辺 実  渡辺 実
<お名前>渡辺 実<フリガナ>ワタナベ ミノル<講演料金> 要相談<肩書き> 防災・危機管理ジャーナリスト 株式会社まちづくり計画研究所 代表取締役所長 NPO法人日本災害情報サポートネットワーク 理事長<専門分野・資格名称等> 専門分野:都市計画 地域計画 / 都市防災計画 地域防災計画 / 災害情報 災害ボランティア 等 資格:技術士(建設部門 都市及び地方計画)昭和62年5月登録 No.20430号 防災士 No.015881号<主な経歴> 昭和26年2月6日生。昭和49年3月 工学院大学工学部建築学科卒。 (社)日本都市計画学会、(財)都市防災研究所等を経て、平成元年3月(株)まちづくり計画研究所設立、代表取締役就任。 平成19年NPO法人日本災害情報サポートネットワーク 理事長就任。<主な講演テーマ1> 「東日本大震災から学ぶ」 (講演参加者並びに講演地に沿った内容や要望を加味しております。)<主な講演テーマ2> 「首都直下地震に備える−高層難民・帰宅難民・避難所難民」<主な講演テーマ3> 「地域防災計画の見直しと重点課題」<主な講演テーマ4> 「彼女を守る51の方法」<単独講演以外に受けられる形式> 研修会、セミナー、シン?..
 13-東京都の講師  要相談
 吉田 康彦  吉田 康彦
1936年、東京生まれ。東京大学文学部卒業後、NHKに入社。 ジュネーブ支局長、国際局報道部次長などを歴任。 1982年、国連職員に転じ、ニューヨーク、ジュネーブ、ウィーンに10年間勤務。 1986年から3年間、IAEA(国際原子力機関)広報部長を務める。 その後、埼玉大学教授、大阪経済法科大学教授を経て、 現在、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員教授、原子力問題情報センター 常任理事、NPO法人「21世紀政策構想フォーラム」共同代表(『ポリシーフォーラム』 編集長)、「北朝鮮人道支援の会」代表として活躍中。 主な著書に「国連改革」(集英社新書)などがある。 「決して金正日体制を支持しているわけではない」 いま一番の懸案事項となっている北朝鮮問題。 しかし、マスコミの報道のみでは、その全容を知ることができないばかりか、 何がいったい本質的な問題なのか分かりにくいものがあります。 私は、NHK記者、国連職員、IAEA広報官として長年仕事をしてきた経験から 海外との太いパイプを持っています。 ゆえに、そういった人脈から得た日本では知られていない情報を持っているのですが テレビというメディアではなかなかその核心部...
 13-東京都の講師  要相談
 黒木 昭雄  黒木 昭雄
 23年間の警察経験を生かし、気になる事件や事故、社会問題などを徹底的に取材し、各方面に発信しています。<お名前> 黒木昭雄<フリガナ> クロキアキオ<講演料金>  要相談<肩書き> 作家/ジャーナリスト 防犯アドバイザー<専門分野・資格名称等> 警察行政全般 各種防犯対 体験的教育論/父親のあり方  小型船舶1級操縦士<主な経歴> 昭和32年12月生れ、東京都葛飾区出身。 けっこうな不良を経験し、高校卒業後周囲の反対を押し切って警視庁に入庁。以来23年間に渡って主に暴力団(規制薬物・銃器)対策。平成11年2月警視庁を退職し警戒船の船長を経てジャーナリスト/作家となる。<主な講演テーマ1> 『葬式の値段にはウラがある』 葬儀業界の知られざる内幕を語り、なぜ葬儀代金が高騰するのか? その秘密をお教えします。また、取材過程から見つけ出した決定的な安価対策をお教えしましょう。<主な講演テーマ2> 『なぜ犯罪が多発するのか!?』 そこには統計的なマジックが隠されていた!  誰もが犯罪被害者にならないための防犯テクニックをお教えします。<主な講演テーマ3> 『黒木昭雄の体験的教育論/体罰は暴力か?』 警...
 12-千葉県の講師  要相談
 鮫島 敦  鮫島 敦
2011年3月11日の東日本大震災により、日本人の意識は激変したと思っております。 私は、老舗ジャーナリストとして数多くの老舗・宮内庁御用達・職人の取材をしてまいりました。 老舗企業がこれまで事業を継続してこられたのは、先代たちの多種多様な苦労と それを乗り越えるための創意工夫があったからです。 四季のある日本の風土に生きる私たちは、数々の未曾有の天災に見舞われながらも、変化に耐える資質を兼ね備えてきました。 最先端の科学技術も含めて、日本の技術はさらなる高みを目指して、進化していくはずです。 攻めては守り、守っては攻め、伝承と革新の絶妙なバランスを繰り返して今に至る老舗の主人、一流職人の言葉には、 逞しく生き抜く力があります。 <お名前> 鮫島 敦<フリガナ> さめじま あつし<講演料金> 要相談<肩書き> 老舗ジャーナリスト 有限会社アトミック・代表取締役<専門分野・資格名称等> 事業継承 人材育成 歴史文化 段取り術 宮内庁御用達<主な経歴> 老舗ジャーナリスト。1961年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本史専攻修士課程修了。 老舗ジャーナリストとして、老舗当主、宮内庁御用達...
 13-東京都の講師  要相談
 小山 朝子  小山 朝子
介護をテーマとした執筆や全国での講演活動をはじめ、 テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでコメンテーターをつとめ、 介護のノウハウや介護を予防するための心がまえ、介護現場の実情などを わかりやすくお話しています。 私生活では医療や介護の必要度が高い祖母を9年にわたって介護。 実際の体験にもとづいた講演内容に、「ジャーナリストの視点だけでなく、 一当事者、生活者のリアリティある話を聞くことができ、大変感銘を受けた」 という感想も寄せられ、講演後のアンケート調査でも高い人気を集めています。 団塊世代、医療、介護職を目指す学生、医療、介護の現場で働く専門職、 介護に関心のある方など参加者の対象およびご要望に沿ったテーマでの講演を 行うことが可能です。<お名前> 小山 朝子<フリガナ> コヤマアサコ <肩書き> 介護ジャーナリスト<専門分野・資格名称等> 高齢者介護 家族支援 ジャーナリスト コメンテーター<講演テーマ> 講演内容は、参加者の対象およびご要望に沿ったテーマでの講演を行うことができます<主な経歴> 1998年 祖母がクモ膜下出血を発症したのをきっかけに、それまで知らなかった 老人医療の現場?..
 13-東京都の講師  要相談
 1 - 10 番目を表示   ページ:  1  2  3  4  5 ...  [次ページ >>]  

株式会社イー総研® 講師.com®は株式会社イー総研の登録商標です。
本サイト上で記載されている写真、講演者名(芸名)、キャッチフレーズ等の権利は、それぞれの権利を管理する法人もしくは個人に帰属するものを、ご承諾いただいた上で掲載しておりますので無断転載はお止め下さい。
(株)イー総研グループサイト 専門家.com 取引先.com 見積.jp 見積り.jp 見積もり.jp 講演.com 自然薯.com